あなたの住まいや物件を改装するために役立つリフォーム情報サイト

低予算でのリビングリフォームと業者選び

リビングの一部だけなら50万円以下でも

住宅リフォームの要であるだけにリビングのリフォームは、高額になりやすい傾向にありますが、リフォームの際に必ずしも潤沢な予算が用意できるとは限りません。

そこで、お勧めなのがリフォーム箇所を限定することによるリフォーム費用の節減です。

例えば、壁紙交換や床の張り替えであれば15万円もあれば十分に可能で、内装の保全につながる上に、壁紙や床の張り替えだけでも印象は大きく変わります。

また、床のコーティング剤の再添付も床の保護だけでなく、住宅の印象を好転させる効果が望め、塗料次第ではありますが価格も15万円から30万円ほどで十分です。

このように、高額になりやすいリビングのリフォームであっても、リビングの一部だけに限れば50万円以下でもリフォームが可能なので、低予算で家の印象だけでも変えたいという場合には、リフォーム箇所を限定してみるのも良いのではないでしょうか。

業者ごとの費用やサービスを比較しよう

リビングのリフォームを含め、大抵の場合住宅リフォームは業者に依頼するのが無難ですが、リフォーム費用や提供サービスには、当然ながら業者間のバラつきがあります。

中には最高額の業者の半値以下という事もありますが、住宅リフォームは、その施工対象が住宅であることもあって、悪徳業者にあたった際のリスクが致命的で、被った被害をカバーができないこともあり得ますので、価格の見積もりと並行して、業者の施工実績や業界団体への所属の有無なども確認しておくべきでしょう。

以上を踏まえて、リフォーム業者を選択する時には、施工料金が不自然に安い業者やサービスが不明瞭な業者を除外し、施工料金が平均に近い業者の中から、実績が確認でき、サービスやアフターケアがきちんと明示されている業者を選択することを強くお勧めします。