あなたの住まいや物件を改装するために役立つリフォーム情報サイト

オーソドックスなリビングのリフォーム

リビングのリフォーム料は約150万円

住宅をリフォームする場合、一般的な費用相場は約300万円ですが、リビングに限定すれば、100万円から200万円ほどでも可能です。

リフォーム代金の割合から見ても分かりますが、住宅のリフォームにおいてリビングの割合は30パーセントから60パーセントと、非常に多くの割合を占めることが窺え、住宅リフォームの中でもリビングのリフォームが占めるウェイトは非常に重く、金銭的にも建築的にも重要性が高いと考えられます。

すると、なぜ住宅のリフォームの中でも、リビングのリフォーム価格が突出しているかという疑問が出てきますが、これはそう難しいことではなく、リビングの作業面積の広さによるところが大きく、同じく作業面積の広い外壁のリフォームが高額化しやすいことからも、作業面積の広さがリフォーム価格に与える影響の大きさは明らかでしょう。

一般的なリビングのリフォーム例

リビングのリフォームの中でも、取分け多く安価なものが、壁紙や床の張り替えと床の再塗装で、双方とも安価な割にリビングの印象に影響しやすく、壁紙や床の張り替えはリビングの雰囲気ひいては家全体の内装の印象を大きく変えますし、床のコーティング剤の再塗装は、単に床をきれいに見せるだけでなく、住宅そのものの印象を上向きにする効果も期待できます。

利便性を高めるためのリビングリフォームとしては、コンセントやスイッチの増設、収納スペースの増設、間取りの変更なども挙げられますが、コンセントやスイッチによる利便性の向上は電機会社とのアンペア契約によってはブレーカーが落ちるリスクを高めることになりますし、収納スペースの増設や間取りの変更は、住宅やリビングの状態にもよりますが高額になりがちです。